話題のエルゴ収納カバーを手作り。IKEAのファブリックで北欧風にプチプラリメイク。

エルゴ収納カバー手作り

4か月に入り首もすわり、しっかりしてきた次男。
エルゴを利用するとき、首がしっかりすわるまではインサートをつける必要がありました。
エルゴだけでもかさばるのに、インサートも一緒に持ち歩くのが結構面倒で、ちょっとしたお出かけはベッタのスリングを使っていました。
最近は、新生児インサートが必要なくなったため、エルゴの出番が増えてきました。

スポンサーリンク

街中エルゴだらけ

エルゴと言えば、誰もが知っている抱っこ紐。
上の子のときは、まだ目新しかったので買ってみたものの、あまり使わず。
下の子が産まれて、いざ使おうと思ったものの、何だかみんなお揃いすぎてちょっと恥ずかしい・・・
ママが集まる場所にいくと、エルゴだらででどれが自分のか分からなくなるくらい。

と言っても私のは初期の一番地味なエンジ色。
あんまりかぶることはないですが。

最近は、カワイイデザインのがいっぱい出ていますね!

かさばるエルゴに個性を

それに、エルゴって結構かさばります。
ベビーカーに引っ掛けにくいし、収納のしにくさはピカイチ(笑)
ママは何かと荷物が多い上、エルゴを入れようとしたら、カバンはもうグチャグチャ。
かといって、腰から下げたままだとダサいし、紐を踏んでしまいそうで危ない。

そんな悩みを解決すべく、エルゴの収納カバーを手作りしました!

IKEAのファブリックを使ったら北欧風に

image

せっかくエルゴの収納カバーを手作りするなら、生地選びも楽しみたい。
でも、慣れない裁縫で失敗したら、ショックが大きいので、プチプラのIKEAファブリックを使いました。
IKEAの生地は、デザイン性も高い上、とっても丈夫。

  • 表面に使った生地 ⇒ LYNDBY (¥ 699 / メートル)
  • 裏面に使った生地 ⇒ NATTLJUS (¥ 599 / メートル)

IKEAの生地は必要な分だけ、量り売りで購入できます。
それぞれ約60センチ分買ったので、全部で600円弱でした。

作り方は簡単!直線縫いだけでOK

裁縫が苦手な私。
やっとミシンを嫌悪感なく使えるようになりましたが、難しいことはまだできません。

シンガーのコンピューターミシン『モナミヌウプラスSC217』を幼稚園準備用に購入
楽天ショップミシンジャパンで購入したミシンが早速届きました。 高額商品は早く届いてくれると安心ですよね。 購入したのは、シンガーのコンピューターミシン『モナミヌウプラスSC217』。初心...

エルゴ収納カバーは、見た感じ何だか複雑そう。
できるかなぁと心配に思いましたが、直線縫いのみ。
ゴムが入っているから難しそうに見えたけど、簡単でした。
不器用な私でも1~2時間でできちゃいました。

必要な材料

  • 53cm×50cmの布 … 2枚(裏地無しの場合は1枚)
  • 20cmのゴム … 2本
  • スナップボタン … 4~5つ

作り方

こちらサイトの作り方を参考に作りました。

エルゴの収まり具合

エルゴを収納してみると・・・

IMG_0422

かなりコンパクトにまとまりました!
これだったら持ち運びが楽♪

裏面は生地を変えたのでリバーシブルに。

IMG_0426

お揃いのよだれカバーもリバーシブル。

エルゴ収納カバーを作って、一番感動したのがうちのダンナ。
「これ、商品化すれば絶対売れるよ!!」
と、なぜか得意げ。

「もうすでに色々なショップで商品化されています」(笑)

マリメッコもかわいい♡

こちらはジッパー付

快適なエルゴカバーを作った私ですが、家族揃ってお出かけするときは、エルゴ担当はもちろんダンナ。
お買い物に行ったときは、上の子も一緒に見てね♪と鬼的発言をしています・・・

こちらも参考に
トラコミュ 出産準備 ハンドメイド
トラコミュ イケア
トラコミュ 北欧ファブリック
トラコミュ 子どもとおでかけ♪
トラコミュ 子育てを楽しもう♪