オリジナルバケーションパッケージの作り方!お泊りディズニーをお得に安く楽しむ裏技

2014-11-20 14.34.05

「大好きなミッキーに会いたい!夢の国に行きたい!」

ディズニーの旅行プランの代名詞と言えば、ディズニーオフィシャルの「バケーションパッケージ」です。皆さんは、利用したことありますか?

とても魅力的なディズニーのバケーションパッケージですが、お値段もお高い。

大好きなミッキーに会いに行きたいけど、お金はあまりかけられない場合には、自分でバケーションパッケージを作ってしまう方法もあります。

今回は、楽天トラベルの格安ツアーをバケーションパッケージの内容に近づけるために行なったことをご紹介します。

スポンサーリンク

ディズニーバケーションパッケージ

ディズニーバケーションパッケージとはどのようなプランなのでしょうか。まずはこの基本部分から調べました。

バケーションパッケージとは 

バケーションパッケージとは、ホテルとパークチケットに、東京ディズニーリゾートオフィシャルならではのうれしいお楽しみがいろいろとつまった、パッケージプランのことです。 時期や目的に合わせて様々なプランをご用意しています! Disney Resort

バケーションパッケージの主な特典

バケーションパッケージは様々なプランがあります。プランによって特典が異なりますが、一例をリストアップしました。

● 初日から2つのパークで遊べる2DAY(3DAY)パスポートスペシャル付き

東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、どちらのパークも1日目から自由に行き来できます。通常の2DAYパスポートは、ランドとシーそれぞれ1日ずつしか購入できません。

●  アトラクションを効率よく楽しめる!ファストパスR・チケット

時間制限の指定なしのファストパスがもらえます。混雑時も、待ち時間なしでアトラクションに乗れるため、効率よくまわれます。

●  プライオリティ・シーティングがホテル申し込み時から予約可能

通常はディズニーランドやディズニーホテル内のレストランの予約が1カ月前から開始ですが、ディズニーホテルに宿泊の場合、ホテル予約成立後からからプライオリティ・シーティングの予約ができます。

ディズニーランドの「クリスタルパレス」やディズニーシーの「ホライズンベイレストラン」も宿泊特典枠があるので、一般よりも遥かに予約がしやすいです。

参考 ディズニーシーホライズンベイを当日予約する方法!待ち時間なしでミッキーを独り占めできる夢のレストラン

● ディズニーランドガイドツアーが事前予約できる

ディズニーランドガイドツアーにはプレミアムツアーとディズニー夢と魔法の世界へという2つのプランがあります。プレミアムツアーは3時間の個人ツアーで、FP扱いで人気アトラクションが乗り放題!

通常は、当日予約のみしかできませんが、ホテル宿泊特典で事前に予約が可能。人気のツアーなのでほぼ当日予約は不可能らしいです…

●  ディズニーリゾートラインが滞在期間中は乗り放題に

●  人気のショー鑑賞券付き

※ プランによって特典は異なります。

格安ディズニー!バケーションパッケージ風プラン

バケーションパッケージは、安めのプランでも、大人1人4万円前後。

当時は、富山に住んでいたため、往復の交通費を加えると、7万円近くかかります。夢を見るのもお金が必要です(笑)

そこで活用したのが楽天トラベルの格安ツアー。

富山発!飛行機利用!ディズニーパックプラン

  • 楽天トラベル航空券付き(富山⇔羽田)ヒルトン東京ベイ宿泊プラン(朝食付き)… 大人1人:26,800円
  • ディズニー2DAYパスポート(別途購入) … 大人1人:10,700円
大人1人合計 … 37,500円

※ 2013年4月の価格です。
※ 子どもは3歳以下のため無料

なんと半額近く安く抑えることができました。ヒルトン東京ベイはディズニーのオフィシャルホテルです。設備も整っているし、広々としてとても寛げました。

少しランクアップして、子供が喜ぶように「ハッピーマジックルーム」に宿泊しました。部屋のいたるところに仕掛けがあり、楽しい時間と空間でした。

さらに、ビュッフェ形式の朝食付き!ホテルの朝食って特別な気持ちになれていいですよね♪

ディズニーバケーションパッケージは自分で作れる!

続いて、格安ツアーをバケーションパッケージに近づけるために、自分たちで準備できることをご紹介します。

ディズニーバケーションパッケージの魅力はスムーズにアトラクションに乗ることができたり、ショーを見ることができたりすること。

実は、バケーションパッケージではなくても、予約システムをフル活用すれば、それなりに快適なディズニーステイを過ごすことができます。

ディズニーeチケットを利用しよう

カワイイディズニーキャラクターが入ったチケットも魅力ですが、eチケットを活用しましょう。

eチケットは自宅で決済、プリントが可能です。チケット購入窓口で並ぶ必要がないので、タイムロスを防げます。また入園保障があるので、夏休みや春休みなど混雑時の入園制限がかかった場合も安心です。

プライオリティシーティングを利用しよう

ディズニーランドやディズニーシーのレストランは、1カ月前からネットまたは電話で予約可能です。

シェフミッキーは即満席になるので、利用したい場合は、楽天トラベルのシェフミッキー付プランにすると確実です。

ディズニーホテル(アンバサダー・ミラコスタ・ディズニーランドホテル)はディズニー公式ホームページでの申込と値段は変わりませんが、楽天トラベルならポイントが貯まったり、お得なクーポンが利用できたりします。

その他、ホテル内のレストランは6カ月前から予約可能です。

ショーを事前に予約しよう

ディズニーランドやディズニーシーのショーも1カ月前から1カ月前からネットまたは電話で予約可能です。

S席、A席、B席によって値段は異なります。

なるべく空いている日に行こう

巷で噂のディズニー混雑予想カレンダーを見て、確認。休みが取れるのであれば水木辺りで行くのがベスト!

空いているであれば、ファストパスがなくても比較的スムーズにアトラクションに乗れるので、バケーションパッケージにしなくても、さほど問題ありません。

ディズニー公式アプリを活用する

ディズニー公式アプリでは、各施設の運営時間、アトラクションの待ち時間や運営状況などの情報を随時チェックでできます。また当日予約が可能なガイドツアーやプライオリティ・シーティングの受付状況も確認できます。

また、無料アプリ「ランドへGO」もオススメです。待ち時間やファストパスの発券時間も出るので、行ってみたら発券終了していた!ってことがなくなります。

ツイッターとも連動しているので、アトラクション情報などがリアルタイムで検索できます。

さらに、ショーの抽選アプリでは、抽選所までいなくても待ち時間にスマホでサクッと抽選ができるのでとても便利です。

オリジナルバケーションパッケージのまとめ

バケーションパッケージのような特典はありませんでしたが、アトラクションもそこそこ乗れたし、大好きなミッキーや仲間たちにもしっかり会って写真を撮ってくることもできました。

私は旅行が好きなので、節約のため出かけることを我慢することはしたくありません。子供には旅行を通してたくさんの経験をしてもらいたいとも思っています。

参考 レジャー費の平均予算や理想の割合はいくら?節約しながら質の高いお出かけや旅行を楽しむ7つのコツ

ですが、予算は限られています。お金を掛けられない代わりに、情報収集はしっかりし、なるべくお得に行けるパッケージプランを作りました。

大好きな家族と出かけたディズニー旅行は、本当に素敵な思い出になりました。息子も大喜びでした。

皆さんも、ぜひ格安ツアーを活用してみてはいかがでしょうか。

≫≫ 楽天トラベルディズニーリゾート特集

▼ ディズニー旅行記。何だかんだで、年1回ペースで行ってます。

参考 お泊まりディズニー1泊2日の家族旅行記まとめ!家族4人(夫婦&幼児2人)でかかった合計費用

参考 ディズニーランド&シー家族旅行記まとめ!3歳児と妊婦でも楽しめたクリスマス時期のお泊りディズニー

▼ 子連れの沖縄旅行もオススメ!

参考 沖縄子連れ旅行記まとめ!4人家族・4泊5日格安パックツアーの合計費用を公開