ベッタ・キャリーミー!にした理由。新生児から使えるスリングの口コミ情報。

image
二人目の出産後で必要になるであろう『新生児から使える抱っこ紐
一人目のときは、新生児期は出かけることは少なかったけど、二人目は上の子の送り迎えや幼稚園行事などで、荒波にのまれないといけない感じです。

スポンサーリンク

抱っこ紐にする?スリングにする?

新生児を連れてお出かけする際に、抱っこ紐かスリングを購入しようかと思い、リサーチをしました。
新生児が使える抱っこ紐は、縦抱きができるベビービョルン横抱きができるニンナナンナなど。

  

または、エルゴに新生児パッドを入れる方法もあり。

ただ、なんとなく新生児を伸ばした状態で抱っこするのに少し抵抗が。
世界的にも幅広く販売されているベビービョルンやエルゴなので、問題ないとは思いますが、個人的には新生児期は『まんまる抱っこ』や『お雛様巻き』をしてあげる方が安定するような気がします。

以前、助産師さんに聞いた話によると、お腹の中の状態を再現してあげると、赤ちゃん自体も安心するらしいです。確かに、一人目のときもおくるみで巻いてあげると、よく寝ていたと思います。

となると、縦抱きや横抱きの抱っこ紐よりもスリングの方がいいのではと言う結論になりました。

ベッタのキャリーミー!に決定

スリングだけでも種類がかなり多いので、迷いました。
新生児から使えるスリングは、楽天ランキング1位のAkoako、海外で人気のババスリングキャリミーなど。

    

結局、わが家ではベッタのキャリミー!を使うことにしました。

image

理由はこの3つ。
● シンプルで装着がしやすそう
● しっかりした作りなので、安定感がありそう
● 折り畳むとコンパクトになる(折り畳むとCDケース並に小さくなります。)

ベッタの抱っこ紐は、『キャリミー!』と『キャリミー!プラス』の二種類があります。
使い方は一緒ですが、『キャリミー!プラス』の方は、4段階に肩ひもの長さが調整できます。
パパと共同で使う場合は、プラスの方が良いかも知れません。



それほど高いものではありませんが、どれくらい活用できるか分からないので、今回は節約のため、ヤフオク!で購入しました。美品のもので手数料や送料など合わせて2000円程で落札できました♪
新品を買ってあげたい気持ちもありますが、一時のものなので、なるべく節約節約。

出産時に病院で使い方をマスターするために、入院グッズにも入れたし、準備万端。
予定日まであとちょっと。
少しずつお腹も下がってきてるし、もうそろそろかな!

こちらも参考に
トラコミュ 妊娠、マタニティー
トラコミュ 妊娠兆候から出産まで マタニティー広場
トラコミュ **出産準備**