結婚式は節約してもいいの?ケチった感を出さないための3つのポイント

「一生に一度の結婚式。素敵な披露宴にしたい!」

国内での結婚式にかかる平均費用は約325万円。(ゼクシィ結婚トレンド調査)

結婚式は一生の思い出。妥協のない満足いくものにしたいですよね。でも、全て叶えようと思うとあっという間に予算オーバーしてしまいます。

結婚後、新居や出産などお金は必要。結婚はゴールではなく、スタート。無駄な出費を減らして、しあわせな結婚生活の基盤を作ることが大事です。

今回は、節約しながらも結婚式・披露宴を満足いくものにするため、準備段階でできる3つのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

ゲストが幻滅する節約しすぎの結婚披露宴

いかにもケチった感がある節約がバレバレの結婚式&披露宴は、ゲストにとっても居心地の良いものではありません。

「もう最悪の結婚式だった。あいつの人間性疑う!」

と、ダンナさんが会社の元同期の結婚披露宴から帰ってきて言いました。

まず遠方から出席したにも関わらず交通費が全く出なかった。料理も品数が少なく味もイマイチ。アットホームな雰囲気でもないのに演出もほとんどない。引き出物は、全く趣味が合わない食器セットと引菓子の2点。

とりあえず、形だけの最低限の結婚式で、新郎新婦も大して幸せそうでもなかったようです。

「こんな結婚式にご祝儀を払うのだったら、他のことに使いたかった。」というのが本音です。

結婚式はお祝いする気持ちが大事です。でも、この状態だと心から祝福できませんよね。結婚式以降、新郎とは疎遠になり、全く連絡を取らなくなってしまいました。

結婚式は、これからの付き合いを決める大事なイベント。ゲストのことを考えていない披露宴をしてしまうと、今後の関係にもヒビがはえかねません。

結婚式の予算は人それぞれ。ですが、節約した結婚披露宴でも「素敵だった」と思わせる方法はいくつでもあります。

結婚披露宴で節約を感じさせないポイント

手作りすること

結婚式では、手作り=オリジナリティ&こだわりという感覚がとても強いです。

手作りをすると良いものは、ペーパーアイテム・ウエルカムボード・ブーケなど。結婚式場で手配するのに比べ、半額以下でできることもあります。

最近では、便利な手作りキットもあるので、簡単にできますよ!思ったより時間もかからず、節約効果も高いので、ぜひお試しください。

参考 結婚式&披露宴の招待状は手作りしよう!ペーパーアイテム安く購入できるショップベスト3

ゲストに対するモノのランクは落とさないこと

ゲストに関連するモノと言えば、料理・引き出物など。

ウエディングドレスを安く抑えたり、費用がかかる派手な演出をお金がかからないアットホームなものにしたりする分には問題ありません。

実際に、ゲスト側として「幸せな二人を見ること」の次に、料理を楽しみにしている方は多いので、ランクは絶対に落とさない方が良いでしょう。

インターネットを活用すること

ゼクシィなどの情報誌は、広告主が主体になっているもの。必ずしも安くて良いところを紹介してくれている訳ではありません。結婚式準備の情報収集は個人のブログやサイトがオススメです。

私も結婚式準備の情報収集は、ネット上のブログやサイトを参考にしました。体験談やアイディアなど、分からない時は、とりあえずネット検索しまくりました。

おかげで、結婚式場で扱っていたギフトカタログを3割引きで購入したり、ペーパーアイテムを無料でダウンロードしたりと、手作り節約ウエディングに役立てることができました。

引き出物は特に差額が大きいので、持ち込み料節約&割引が適用される引き出物宅配を活用するのがオススメです。

参考 人気の引き出物宅配ショップ5社を徹底比較!口コミ・評判を元にランキングを発表

ゲストのことを考えて結婚式準備をしよう

結婚式は、ほとんどの人にとって一生に一度のこと。ついつい自分本位に考えてしまいますが、ゲストに祝福されてこそ主役が輝きます。

このブログでは、皆さんの参考になるように、結婚準備を賢くお得にできる方法をご紹介しています。お役に立てたら幸いです。

▼ こちらの記事では、結婚式・披露宴を100万円以上節約するコツをまとめています。

オススメ! 結婚式を成功させる手作り&節約アイディア!結婚準備をとことん楽しむ方法