【一年の振り返り】子育て中の自己啓発。時間とお金を無駄にしないために。

study
3月に第2子の出産を控えているKiraです。
2人目と言うことで、出産後どのような状態になるかある程度予想がついています。

眠れない、体は思うように動かない、自分の時間が取れない日々。
子どもを命がけで産み、育てていくので、産後そのような状態になることは仕方がないこと。
子育ては楽じゃないんです。

だから、出産までには自分の時間を最大限有効活用しようと日々過ごしています。

スポンサーリンク

子育て中の自己啓発。何を優先する?

専業主婦になり、ある程度時間はあるものの、幼稚園に行っている息子の世話、家事は疎かにできません。
幼稚園だと、9時に行って2時に帰ってくる生活ので、実質自由な時間は5時間。
その間、掃除や洗濯などをしたり、幼稚園の父母会の集まりがあったり、病院の検診に行ったり、意外と忙しいものです。
なので、自分がやりたいこと、やらないといけないことを優先して進めていく必要があります。

私自身、やりたいことは沢山ありました。
家事や育児をやっている上で、改善意識は増し、専門的に学び資格を取ってみたいと感じるように。

例えば、
● 収納について勉強したい ⇒ 整理収納アドバイザー
● 考え方や暮らし方について学びたい ⇒ ライフオーガナイザー
● インテリアについて知りたい ⇒ インテリアコーディネーター

ただ、この資格たち、将来の仕事に結びつけることにはならなさそう。
もちろん、資格を取って活躍されている方は沢山いると思います。
勉強して資格を取るという経験が無駄になることはないと思いますが、時間や費用が限られているため、優先順位をつけることが大事です。
私の場合、将来働くために必要なスキルに絞り、自己啓発を進めていくことにしました。

目標を決めて、スキルアップ

妊婦でなかなか集中力が続かない状態ではありますが、目標を1つ決めました。
それは、TOEICで900点突破すること。
なかなか悪阻が落ち着かなかったので、実際に開始できたのは妊娠6か月過ぎ。
TOEICの受験が可能なのは、安定期中。(臨月に入ったら産まれてしまう可能性もあるので。)

そのために、問題集をやったり、英語のレッスンを受けたり。

【 オススメ本 】

先日、妊娠7か月でTOEICを受験してきました。
忙しいダンナに息子を見てもらわないといけないので、出張と重ならないこの1回だけに勝負をかけました。
久々の緊張感。かなり良い刺激になりました。

結果・・・

TOEIC

何とか、900点突破することができました!!
ホントギリギリでした(笑)
とりあえず、まだスタートラインに立てたレベルですが、出産後は無理をせずゆっくり進めていきたいと思います。
英語のレッスンは、個人的にお願いしている先生。
出産後もベビー連れておいで~と言ってくれているので、続けていきたいです。

出産までにやりたいこと

実はもう一つやりたいことがあります。
それはパン作り。
以前、母に簡単なパン作りの方法を教えてもらいましたが、もう少し基礎を習っておきたいなぁと。
出産したら、なかなか外に出ることができないので、趣味として、家族のためになる何かをやりたいと思っています。

レシピ本やネットなどで、作り方は調べることはできますが、基礎はしっかり身に付けておいた方が楽です。
パン作りに関しては完全に趣味の範囲なので、資格を取ることは考えていませんが、年明けから単発で行ける教室に通おうと思います。

来年は、再び新生児との生活が始まります。
やりたいことをやりきる勢いでパワフル妊婦で過ごしていきたいです!

こちらも参考に
トラコミュ いつも輝いていたい.:*’:。.:*:.
トラコミュ 自分らしく気まま生活!
トラコミュ 自己啓発、自己開発、自己改革、能力開発
トラコミュ 子育て奮闘中~♪
トラコミュ 主婦の楽しい毎日