結婚式の引き出物代を安く抑えたい!質を下げずに予算ダウンできる3つの方法

引き出物代は結婚式の中で大きなウエイトをしめます。引き出物代を賢く節約するコツを説明します。

スポンサーリンク

引き出物費用の相場は

引き出物の費用は平均5300円、引菓子の費用は平均1500円です。(ゼクシィ結婚トレンド調べ)その費用は、ネットを経由するだけ大幅割引で購入することが可能です。

引き出物の一般的な組合せは3000~4000円程のカタログや食器類、1000~1500円程の鰹節やタオル類、1500円程の引菓子です。私は、リンベルのカタログ、鯛のミニ蒲鉾(ダンナさんの地元の風習で)、オーベルジュ・ドリル・ナゴヤの引菓子の3点にしました。リンベルのカタログはネットを通じて約3割引で購入できたため、定価で言うと4500円程のもの3000円程になりました。

引き出物代を節約するには3つの方法があります。

引き出物をネットショップで購入する

持ち込み料が全くかからない結婚式場であれば、引き出物をネットショップで購入し、 持ち込むことで節約できます。私の場合も持ち込み料がかからなかったので、この方法を取りました。

実店舗よりもネットショップの方が、割引率が高いことが多く、配送も式場に直接してもらえば手間もかかりません。 注意点としては、基本的にウェブ上やりとりになるため、購入する際はショップの口コミを確認すると安心です。ミスや手違いなどを防ぐためにも配送は3日前までに済ませておくと良いでしょう。

引き出物の持ち込み料を負担してくれるショップを探す

結婚式場によっては、引き出物持ち込み料が1点に付き500円程かかってしまうところも。 もし、3点持ち込んだら手数料だけで1500円…割引率がいくら良いショップで購入しても、これでは全く節約になりません。

そのような場合は、持ち込み料を負担してくれる親切なショップを利用しましょう。 ショップによって負担額は異なりますが、提携式場であれば満額払ってくれるところもあります。

引き出物宅配サービスを利用する

結婚式場によっては、引き出物を持ち込むことさえできないところもあります。 そんな時は、直接ゲスト宅へ送ってしまいましょう

人気の引き出物宅配ショップ5社を徹底比較!口コミ・評判を元にランキングを発表
結婚式の引き出物宅配サービスをご存じですか?ゲスト宅へ引き出物を直送する節約にもつながる人気のサービスです。今回は、引き出物宅配サービスはどのようなものかを徹底調査!また、人気ショップ5社(ギフトナビ・リンベル・ピアリー・引き出物ショップ・ギフト工房愛来)のサービス内容を比較し、ランキング形式でご紹介します。

引き出物宅配サービスとは、披露宴当日には、「後日、引き出物をご自宅にお送りします」と 記載されたメッセージカードを渡し、 引き出物をゲスト宅に直送するものです。2次会に重い荷物を持っていかなくてよい、遠方からのゲストの負担も軽減できるなど、 ゲストにとってもメリットが大きいです。宅配サービスを行っているショップは意外と多く、送料も負担してくれるので、無駄な費用もかかりません。