究極の住まいの節約術!賃貸キッチンのDIYセルフリフォーム計画

image
今住んでいる賃貸マンション(社宅)は築22年。
その間、何度かフロアや壁紙の張り替えはあったと思われますが、私たちが入居時はあまりキレイとは言えない状態でした。
社宅で安く住まわせてもらっているので、あまり文句は言えませんが、やっぱりキレイな家で快適に住みたい!
特に、キッチンのクッションフロアは柄が微妙な上にシミや汚れだらけ。
システムキッチンは古めかしいデザイン。

もうすぐ二人目も産まれるし、大掛かりなリフォームをするなら今しかない。
と言うことで、今年中に決行することにしました!

妊婦なんで、お手伝い程度しかできませんが、ダンナさんが頑張ってくれるようなので、物の手配は私が。

スポンサーリンク

DIYキッチン改造計画

今回のキッチン改造計画は2つ。

● キッチンの床にクッションフロアを貼ること
● システムキッチンの扉にカッティングシートを貼ること

これだけで、劇的にキッチンの雰囲気が変わるはず!
本当のところは薄ピンクのタイルもどうにかしたいですが、難易度が高そう。

サンプル取り寄せ&材質の検討

まずは、サンプルを取り寄せて、実際に貼った感じを見比べてみました。
★ リフォームと言えばこちらのショップ 楽しく!安く!簡単リフォーム!カベガミヤホンポ

壁紙屋本舗では、壁紙や床材など、数えきれないほど種類が豊富。
サンプルの取り寄せも可能なので、注文前に部屋の雰囲気に合わせて確認することができます。
サンプルは1枚48円、6点以上でメール便送料無料でした。
スクリーン上で見る色や、材質と違う場合があるので、大型のリフォーム前にはサンプルを取り寄せて見比べることをオススメします。

壁紙屋本舗のホームページでは、リフォームの手順やセルフリフォームの投稿写真もアップされているので、かなり参考になります。

image

まず、キッチンの床。
希望としては、タイルっぽい感じ。テラコッタ系のと、白い木目のものを取り寄せてみました。
茶色系もカフェっぽくていいかなぁと思いましたが、なるべく広く見せるために明るい白系のテラコッタ調のものに。

image
次に、システムキッチンの扉。
カッティングシートは、明るめの色にするか、少し重厚感ある感じにするか迷っていました。
実際にサンプルを見ると、重厚感あるマホガニーだと、少し重すぎるため、オーク色に決定。

調べてみると、カッティングシートは、しっかりとくっつくため取れにくくなる場合もあるそうです。
仕上がりは、上手に貼ればその分キレイ。
ただ、うちのキッチンは数年後には入れ替える予定なので、問題ないかなぁと思い、貼っちゃうことにしました。

もう一つ候補だったのが、こちら。(別ショップ:きせかえマイホーム 楽天市場店

はがせる張り紙なので、現状回復も簡単にできそう。値段もお手頃。

ダンナさんには、今まで棚を取りつけてもらったり、家具の組立てをやってもらったりしていましたが、ここまで大掛かりなリフォームは初めて。
どうかうまくいきますように!(←他力本願 笑)

こちらも参考に
トラコミュ *DIY*手作りナチュラルインテリア*
トラコミュ 日曜大工・DIY・手作り
トラコミュ 賃貸インテリア
トラコミュ ママにやさしい家(女性・奥さま)
トラコミュ おうちを片づけたい