ディズニーランドは子連れ&妊婦でも安心して楽しめる!負担を掛けない回り方

ディズニー旅行子連れ妊婦
ディズニーリゾートの旅、2日目はディズニーランドに行きました。

スポンサーリンク

妊婦でも安心!体に負担を掛けないディズニーランドの回り方

8:00

ハッピー15エントリー専用ゲートに並ぶ。

8:15

ディズニーランドに入園し、キャラクターたちとアーリーグリーティング
※ 開園時間ちょっと前に、ダンナはバズ・ライトイヤーのアストロブラスターのファストパスを取りに行く

8:30

クリスタルパレスでキャラクターブレックファスト

朝ごはんが終わったら、シンデレラ城付近をゆっくり散歩しながら、トゥモローランドへ。
バズに乗る前に、モンスターズインクのファストパスを発行。

9:40
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター。(ファストパス利用)

男の子だからか分からないけど、バズのライドは毎回乗りたがります。
でも、頑張ってるんだけどシューティング全然当たってない(笑)

その後、リトルグリーンマンたちと記念撮影。

お土産コーナーでショッピング。
ディズニーに行くたび買わされ、バズのオモチャが増えていきます・・・

トゥモローランド内の抽選会場で、ワンス・アポン・ア・タイムワンマンズ・ドリーム抽選を。
ワンスは息子にやってもらったら、ハズレ・・・クジ運のない男なので。
そもそも、ワンスの当選確率は15人に1人程度。かなり倍率が高いようです。
当たったら、本当にラッキー!

ワンマンズ・ドリームは私が。そしたら、見事当選!!しかも、前から二列目!!!ここでも、妊婦効果大でした(笑)

10:15

ミート・ミッキーの待ち時間70分だったので、申し訳ないと思いつつ、ゲストアシスタントカードを初めて使わせてもらいました。
ゲストアシスタントカードは、体が不自由な方のために用意されたものです。

ゲストアシスタントカード

妊婦も使用可能ですが、悪用する人もいるみたいで、できる限りは使わないでおこうと思っていました。
今回はやめようか~と息子と相談しましたが、ディズニーの定番コースになっていたため、やはり行きたい様子。
元気な妊婦と言えども、さすがに1時間以上立ちっぱなしはきつかったので、ゲストアシスタントカードを使うことにしました。


待ち時間の間は、トゥーンパークで息子を遊ばせたり、クリスマスパレードを遠目で見たりしていました。
トゥーンパークは、ベンチも沢山あったので、子連れの妊婦さんが休憩するのにちょうどいい場所♪
息子も退屈せずに、待っててくれたのでよかったです。

11:30

ミート・ミッキーへ。
アシスタントカードを提示すると、出口の方から案内されました。

今回は、初めて燕尾服のミッキー!
安産祈願までしてくれて、良い思い出になりました。



ミニーちゃんの家に立ち寄りつつ、ファンタジーランドへ。

12:00

キャッスルカルーセルアリスのティーパーティに乗車。
写真、逆光でかなり見づらいですが、シンデレラ城をバックに。


13:00

お昼ご飯をクイーン・オブ・ハートのバンケットホールでとる予定でしたが、かなりの待ち時間だったため断念。
代わりにトゥモローランド・テラスへ。1470席もあるので、ここではちゃんと席を確保することができました。

ただ、オーダーまでは少し時間がかかったためダンナに並んでもらい、私と息子は席で待機。
今回、ダンナがよく動いてくれたので、ホント助かりました~。



ミッキーシェープのハンバーガーを食べました♪
ご飯を済ませて、スタージェットグランドサーキットにでも乗ろうかと思った矢先、雨が・・・
わが家のメンズは雨男。
天気予報は、前日まで10%くらいの降水確率だったのに、見事に降らせてくれました。
ワンズのショーが14:30(14:00開演)からだったので、それまでは結局動けず。

14:30

ワンマンズ・ドリーム鑑賞。

2014-11-20 14.58.29
初めて見たショーでしたが、迫力満点で面白かった!そして、2列目はやっぱり近かった!!
キャラクターも次々と登場するし、30分があっという間でした。
となりにいた2歳くらいの男の子は、マレフィセントが登場するシーンで大泣き。確かに怖いよね。
息子もさすがに泣きはしなかったけど、かなりビビっていました。

15:00

雨がやむ気配がないので、とりあえずワールドバザールへ行って傘を購入。
(降水確率低かったから、雨具を持ってこなかったのが失敗。常に持っておいた方がいいですね。)
モンスターズインクのファストパスが16:00から使用可能だったので、それだけ乗って帰ることに。
本当は、カフェかどこかに座って待ちたかったけど、突然の雨でどこもスゴイ人。
人ごみもひどかったので移動。

途中、雨の日限定のパレートを実施するという放送が流れていました。
見てみたかったけど、体に負担をかけないために、やめました。

15:20

ゆっくりできそうなイッツアスモールワールドへ。(待ち時間10分)
この時期は、クリスマスデコレーションされていて、クリスマスソングも流れていました。
ほのぼの気分~。


16:10

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”へ。(ファストパス利用)
安全バーがあり、少し動きが激しいので、外で待っているつもりでしたが、外は大雨。
待つ方が大変そうだったので、乗っちゃいました(笑)
妊娠7か月のお腹であれば、特に問題なく乗れました。臨月近かったら無理かも知れません。

少し早かったですが、雨もひどくなってきたので、ディズニーランドの旅はこれで終了。
妊婦に無理は禁物。

ワンスが見られなかったのが心残りではありますが、大満喫の2日間でした!
子どもが産まれて落ち着いたら、今度は4人で行きたいです♪

妊婦がディズニーランドへ行くことについて

今回、ディズニーに行くにあたって、『妊婦 ディズニー』と言うキーワードで、情報収集をしました。その時、妊婦がテーマパークに行くなんて・・・と言う否定的な意見を多く見かけました。

私自身、つわり期間ダンナが激務だった関係で、ほぼ一人で育児や家事をこなしていました。その間、息子をほったらかしにすることもあり、申し訳ない気持ちもあったし、頑張っている自分に対するご褒美も必要だと感じました。そこで、息子の誕生日に合わせてディズニー旅行を計画しました。

赤ちゃんが産まれたら、昼夜構わずお世話の毎日が待っています。
外出もなかなかできないし、自分の時間もなくなります。
なので、それまでの期間、動けるなら積極的に出かけちゃっていいと思います。

もちろん、自分の体と相談しながら。
ディズニーから緊急搬送される妊婦さんも少なくないそうなので、絶対に無理はしないこと。
楽しい思い出ができれば、今度は家族が増えてからも行こうと思います。

今回のディズニー旅行に行って、本当に良かったです。
そして、これからの育児も頑張ろう!という気持ちになりました。

妊婦さんで、これからディズニーに行こうと思っている方、くれぐれも無理せず楽しんできてくださいね★きっと素敵な思い出になるはずです。

▼ 妊婦&幼児のディズニーリゾート旅まとめ記事はこちら。

ディズニーランド&シー家族旅行記まとめ!3歳児と妊婦でも楽しめたクリスマス時期のお泊りディズニー