ディズニーアンバサダーホテルは魅了と特典がいっぱい!口コミ評価が高い理由がここにある

2014-11-19 19.14.22
息子の誕生日祝いで宿泊したのは、ディズニーホテルの一つ『ディズニーアンバサダーホテル』。今まで宿泊したホテルの中で1位、2位を争うほど素敵なホテルでした。

今回のブログ記事では、そんなディズニーアンバサダーホテルの魅力についてご紹介したいと思います。

ディズニーリゾートレポまとめ記事はこちら。

参考 ディズニーランド&シー家族旅行記まとめ!3歳児と妊婦でも楽しめたクリスマス時期のお泊りディズニー

スポンサーリンク

ディズニーアンバサダーホテルの魅力や特典

ホテル内も夢の世界のまま

ホテル内のいたるところに、ミッキーのキャラクターモチーフがあり、パークから出た後も夢から覚めずに一泊できます。

2014-11-19 19.12.38
クリスマスシーズンだったので、大きなクリスマスツリーがお出迎え。階段の手すりにもミッキーが見えます!

今まで、ディズニーに行くときは、費用の関係からオフィシャルホテルやパートナーホテルに宿泊していましたが、やはりディズニーホテルは格別でした!!友達が「一度ディズニーホテルに泊まっちゃうと、他には泊まれない」と言っていましたが、その気持ちが十分に理解できました。

ダンナさんも「次は、ミラコスタにする?ディズニーランドホテルにする?」って聞いてくるし(笑)あなたが頑張って稼ぐのよ~。そしたら、また行きましょう♪

広いお部屋!内装やアメニティはミッキーだらけ

2014-11-19 16.44.01

宿泊したのは、スタンダードフロアのスーペリアルーム(ツインルーム)。スーペリアルームはアンバサダーホテルの中では、最も多い一般的な客室だそうです。ツインベッド2台に見えますが、実はトランドルベッド(収納式ベッド)が隠れています。

添い寝プランでも自由に引き出して使うことができたので、息子はこのトランドルベッドに寝てもらい、夫婦一人ずつベッドでのびのび寝ることができました。

2014-11-19 16.44.10

テーブルとイスや、ソファも入っていますが、とても広々と過ごすことができました。

ベッドカバーがミッキーモチーフだったり、歯ブラシやシャンプーなどのアメニティにもミッキーが描かれていました。

2014-11-19 16.44.37
モノを増やしたくないので、いつもはホテルのアメニティはあまり持ち帰りませんが、今回は特別(笑)プラスチックコップも持ち帰りOKだったので、お土産にもらってきちゃいました。

2014-11-19 16.44.44

入園保障付き!ホテル内でパークチケットが買える

ディズニーチケット

アルバムの整理などで記念に残したいのが、通常のパークチケット。いつもは、入園をスムーズにするために、eチケットを利用していました。そうすると、チケットがA4のコピー用紙で少し味気ないんですよね…。

今回は、せっかくなのでアンバサダーホテルにて2デーパスポートを購入しました。ディズニーホテルに宿泊の場合、初日から両パークを行き来できるマルチデーパスポート・スペシャルも購入できます。思いっきり遊び倒すにはとても魅力的なチケットです。ただ値段は少し高めだったので、わが家は通常の2デーパスポートにしました。

“マルチデーパスポート・スペシャル”は、“マルチデーパスポート”とは異なり、初日から東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークに入園でき、自由に行き来することができるという特別なパークチケット。初日から思いっきりパークを楽しみたいゲストの皆さまにはぴったりのチケットです。(参照:公式サイト)

また、アンバサダーホテルでチケットを購入する場合、混雑時にもディズニーホテルの宿泊者はパークへの入場が保障されるので安心です。

宿泊特典!開園15分前にパークに入園できる『ハッピー15エントリー』

ディズニーホテルに宿泊する大きなメリットの一つが『ハッピー15エントリー』です。ハッピー15エントリーとは、開園15分前から東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの一部エリアへ入園できる宿泊特典です。

現在、ディズニーランドではバズ・ライトイヤーのアストロブラスター、ディズニーシーではトイ・ストーリー・マニア!タワー・オブ・テラーに開園15分前から乗ることができます。

わが家は、楽天トラベルからホテル予約しましたが、この『ハッピー15エントリー』の宿泊特典は利用できました。

参考 楽天トラベルシェフミッキー付きプランとディズニーアンバサダーホテル公式サイトを徹底比較!どっちが安い?

ホテルにチェックインすると、専用の通行証が渡されます。これを持っていれば15分前にパークへ入ることができます。専用の入口があるので、入園もかなりスムーズ。隣の長蛇の列を横目にかなり優越感に浸りながら、インパできます(笑)

ディズニーホテルは駐車場代が安い

1泊2日のディズニーステイ中にかかった駐車場代は、2000円でした。ディズニーランドやディズニーシーにとめると1日2500円かかります。2日間で5000円なので半額以下で駐車できました。

参考 徹底比較!ディズニー・オフィシャル・パートナーホテル駐車場料金の最安値はどこ?

アンバサダーホテルの場合、駐車場数が少ないということもあり、チェックアウト日の14時以降は追加料金がかかってしまいます。ただし、ディズニーランドやディズニーシーの駐車場に移動すれば、追加料金はかかりません

わが家は、途中で移動するのが面倒だったので、朝チェックアウトし、車をディズニーランドの駐車場に移動して、入園しました。アンバサダーホテルの駐車場から移動する場合は、駐車証明書がホテルで渡されるので、パーク駐車場で見せれば顔パスです。

帰りも、わざわざホテルまで戻る必要がなかったので、楽でした。

やっぱりシェフミッキーが最大の魅力

他のディズニーホテルでもシェフミッキーの予約は可能ですが、シェフミッキーはアンバサダーホテル1階にあるので、移動が本当に楽でした。

コート類も部屋に置いたまま、最小限の荷物でレストランに行けるのは、大きなメリット。小さい子どもがいる場合、夜眠くてグズグズになってしまう可能性もありますが、同じホテル内なのでギリギリまで遊べることができました。

シェフミッキーの開始時間も夕方5時からだったため、お部屋に戻ってゆっくりお風呂に入りくつろげました。移動時間、移動距離も少なかったので、シェフミッキーを利用したい方はアンバサダーホテルに宿泊することを強くオススメします!

ディズニーアンバサダーホテルで最高のホテルステイを

アンバサダーホテルは、ホスピタリティも最高で、満足度の高い1泊でした。

ディズニーランド、ディズニーシーのアトラクションやパレードも楽しいですが、子どもが小さいときこそ、ホテルステイに重点を置いてみてはいかがでしょうか。

ディズニーリゾートレポ④ ディズニーランドハッピー15エントリーでアーリーグリーティングとクリスタルパレスを満喫 へ続く。

▼ 妊婦&幼児のディズニーリゾート旅まとめ記事はこちら。

ディズニーランド&シー家族旅行記まとめ!3歳児と妊婦でも楽しめたクリスマス時期のお泊りディズニー