ディズニークリスマス。節約はお休みして年に一度の豪華旅行。

image
もうすぐ楽しみにしているディズニー旅行です。
3歳の息子の誕生日もお祝いするためという名目ですが、一番楽しみしているのは私かも(笑)
子どもが寝た後、ココアを飲みながら、旅行のプランを立てている至福のとき♪
旅行って行くのも楽しいけど、プランするときも楽しい。

スポンサーリンク

情報収集の方法

ディズニーのクリスマス情報を知るために、ディズニーNAVIを購入しました。
ディズニーNAVIは不定期で発行される雑誌で、昨年ハロウィーン時期にディズニーに行った際も予習のために購入しました。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】ディズニーNAVI’14ディズニー・クリスマスSPECIAL

一般的なディズニー情報は東京ディズニーリゾートベストガイドを使っています。
私が持っているのは、昨年バージョン。
ディズニーランドもディズニーシーも周辺ホテルなどの情報も1冊で網羅していてとっても優秀なガイドブック。
コンパクトサイズなので、持ち歩きにも便利です。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】東京ディズニーリゾートベストガイド 2014-2015 [ 講談社 ]

あとはネットで情報収集。
今回は、家族3人のうち、妊婦(私)と3歳の怪獣がいるため、あまり無理なスケジュールは組めません。
予定通りに行かないことは分かっているけれど、ある程度、動き方を決めておかないと、収拾がつかなくなりそう・・・(汗)

妊婦でインパしている人も結構多いようで、色々とありがたい情報もゲットできました。

ゲストアシスタントカードの存在

ゲストアシスタンスカードは、疾病、負傷などにより体の機能が低下し(一時的な場合を含む)特別な対応を必要とされる方の、パークでの負担を軽減するためのサポートツールです。 (ディズニーオフィシャルHP参照)

利用できるのは、害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳所持者および疾病、負傷などにより体の機能が低下している方(高齢者、妊婦を含む)
このカードを持っていると、アトラクションやショーの順番待ちの列に並ぶ必要がなくなります。
アトラクションにすぐに乗れるのではなく、並ぶ必要がなくなるだけで、スタンバイ時間は同じです。
イメージ的には、ファストパスのようなものです。

ただ、このゲストアシスタントカード、賛否両論があるらしいです。
妊婦であることを理由に、カードを悪用する人もいるらしいし、そもそも、ディズニーランドやシーに妊婦が行くことにも否定的な意見も多いようです。
でも、辛いことが多い妊婦生活・・・
悪阻との戦いも終わり、つかの間の安定期。
後期になると、お腹が重くなって、思うように体が動かなくなる。
少しくらいは、妊婦時期に楽しい思いをしても、罰は当たらないと思います。
もちろん、無理は禁物。自分の体と相談しながら。
ゲストアシスタントカードを使うかどうかは迷いますが、当日の体調しだいで、お守り代わりに持っていくかも知れません。

ディズニーホテルの特典

今回は、アンバサダーホテルに宿泊することにしましたが、その特典として『ハッピー15エントリー』が使えます。
この15分をどのように有効活用しようか迷います。
予定では、1日目にディズニーシー、2日目にディズニーランドに行きます。
ハッピー15エントリーは、チェックイン当日を除く滞在期間中が対象です。
つまり2日目しか使えません。
ランドで利用できるアトラクションは、モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク”。
クリスタルパレスで90分間限定で行われる『キャラクターブレックファスト』にも行きたい。
どちらを優先させるかかなり迷います・・・
妊婦なので、ライド系はあまり乗るつもりはありませんでしたが、息子がマイクに会いたいと・・・
一応、妊婦もモンスターズ・インクは乗れるようですが、安全バーがあるから、下がるかどうかと言う心配も。

待ち時間アプリのダウンロードも

スマホで、現在の待ち時間が分かるアプリも事前にダウンロードしておきました。
私が入れたのは、この2つ。

● Dの待ち時間
● ランドへGO!

ファストパスの発券状況も分かるので、歩き回る手間が省けそうです。

あとは、ショーやパレードのスケジュールも事前に確認して、効率的な回り方を検討中。
クリスマスイベントで、ショーも充実しているので、どれを見るかかなり迷います・・・
平日2日間の予定なので、激混みではないとは思いますが、余裕を持ってプランニングしたいと思います。

こちらも参考に
トラコミュ ディズニー
トラコミュ ディズニーリゾート(ディズニーランド)
トラコミュ ディズニーを心から愛する人!
トラコミュ ディズニーのコトなら何でもありあり♪
トラコミュ ディズニーで癒されてます♪