ダサい賃貸の和室をオシャレに。ファブリックパネルを自作するために準備したもの

賃貸和室エアコンボルト

わが家の和室にあるエアコン取り付け用のコンセントとボルト。
遠目から見てもかなり存在感があります・・・

社宅に入居してから、ずっとどうにかしたいと思っていましたが、遂に重い腰を上げました!
せっかく、子どもの作品コーナーも作ったので、和室の壁にもアレンジを。

スポンサーリンク

ファブリックパネルを作るために用意したもの

北欧マリメッコファブリックパネル手作り
● 木製パネル
● マリメッコウニッコの生地140㎝×50㎝
● タッカー(工作用ホッチキス)

木製パネル

コンセントとボルトが隠れるくらいの木製パネルを用意。
大きいのを1枚にするか、小さいのを複数枚にするかを悩みましたが、初めてのファブリックパネル作りだったので、小さ目のを作ることにしました。
ネットで、発砲スチロールを使ったファブリックパネルの作り方や百円グッズを活用した作り方を見つけましたが、どれも手間がかかりそう。(どれだけ面倒くさがり屋なんだ 笑)
しかも、発砲スチロールだと、角が崩れてきちゃいそうだったので、やはり木製がいいなと思っていました。

そして、探せば何でも出てくる!

結局ヤフオクで25㎝×25㎝の木製パネル10枚セットを2700円で落札。送料入れても3800円だったので1枚あたり380円。
他にもファブリックパネルを飾りたい場所はたくさんあるので今回はまとめ買いしてみました。
かなりお得な買い物♪

少量で購入するのであれば、楽天ショップの木製ボードもオススメ。
Art & Craft FANさんの木製ボード(273×273mm)は1枚あたり475円。スクエアサイズや長方形サイズ、大きさも豊富です。

北欧ファブリック生地で良くお世話になっているCORTINAさんにもあります。
値段は少し高めですが、しっかりした作りなので、お店で買ったような仕上がりになりそう♪
ファブリックパネルの作り方も記載されていたので、参考にさせてもらいました。

北欧生地

生地は、マリメッコのミニウニッコ(ブラック)にしてみました。
私が購入したショップは既に売り切れ・・・

  

マリメッコのウニッコには、通常のウニッコピエニウニッコミニウニッコがあります。
ウニッコが一番大きい柄で、次に大きいのがピエニウニッコ。
大きい柄は、小さ目のファブリックパネルを作るときは、少し柄合わせが大変かも知れません。
ミニウニッコは、柄合わせとか考えなくて良いので楽でした。

マリメッコのウニッコはわが家のいたるところにありますが、やっぱりカワイイ。
そして、ファブリックパネルにすると、栄えます。
長年、定番アイテムとして愛用され続けている理由も納得。

タッカー

そして、タッカーはダイソーのものを使用。ダイソーでは、「工作用ホッチキス」と言う名前で売られています。
100円ではなく、300円でしたがそれでも他と比べるとかなり安い。
使用頻度はそんなにも高くなさそうなので、これで十分かな。

ファブリックパネルを作るグッズが揃ったので、いよいよ製作に入ります。
次回へと続く・・・

こちらも参考に
トラコミュ ファブリックボード・ファブリックパネル
トラコミュ インテリア・雑貨・ハンドメイド大好き♪
トラコミュ ハンドメイドのある暮らし。
トラコミュ iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪