ゲストテーブル装花代の相場は?結婚披露宴を豪華に見せる節約方法

「結婚式&披露宴で使う装花代が結構かかる!豪華に見せつつも節約する方法はないのかな。」

結婚式の中で、意外と盲点になっている装花代。ブライダルフェアでディスプレーされている装花と同じようにすると、初回の見積もり金額よりもかなりアップしてしまいます。

かと言って、上手に節約しないと、貧相な感じになり「ケチった結婚式」の印象になってしまいます。

今回は、費用を抑えながらも、結婚披露宴の装花を豪華に見せる節約のコツをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ウエディング装花の相場は?

挙式や披露宴では、たくさんの花を使います。花によってイメージがかなり変わってくるので、こだわりたい気持ちもあります。ただ、こだわりすぎると、かなり価格がアップしてしまいます。

「ちょっとしたフラワーアレンジメントをオプションで追加したら、5000円?!」

普通に花屋さんで見たら、半額以下なのに…。私自身も、結婚式価格にビックリさせられました。

装花の相場は?

ゼクシィ調べによると、メイン装花とテーブル装花の「会場装花」の相場は、平均17.3万円。

各装花の相場
  • メインテーブル装花 : 5万~8万円
  • ゲストテーブル装花 : 5,000円 (1卓)
  • 追加オプション : 3,000~5,000円

メインテーブル装花とゲストテーブル装花はイメージが付きやすいですが、追加オプションが厄介です。

オプションはエントランスからトイレまで、自由に追加することができるので、装花にこだわればこだわるほど、高額な見積もりになってしまいます。

装花のオプション料金がかかる場所

実際に、結婚式を華やかにするために、装花の追加を提案される場所をご紹介します。

後ほど、節約方法はご紹介しますが、私は代替品を使うことで装花代の予算アップを阻止しました。

ウェディングケーキ装花

ケーキを周辺を彩る装花。

フルーツがたくさんのっているケーキであれば、特に必要ありませんが、シンプルなケーキの場合、お花が飾られると上品さがアップします。

ただ、ウエディングケーキはフルーツを入れると予算がアップする場合が多いです。

フルーツにするのか、装花にするのか、純白のケーキにするのかは、好みと予算に応じて異なります。

ケーキ入刀用ナイフ装花

ウエディングケーキ用のナイフの持ち手に付ける装花。

私の結婚式場では、ワンポイントの小さい花でも3,000円前後、リボンだけでも1,000円と提示されました。

受付用装花

結婚式場・披露宴会場の入り口に飾る装花。

ウエルカムボードやウエルカムドールなどを置いたり、二人の想い出の写真を飾ることで、装花代を節約することも可能です。

ウエルカムボードのイーゼルに装花を飾る場合もあります。

ウェディングキャンドル装花

ウエディングキャンドルに付けられた装花や、キャンドルの点火棒などに付けられた装花。

価格を抑えるのであれば、リボンで代用ができます。

ウエディング装花代の節約方法

実際に自分の結婚式でやったウエディング装花の節約方法をご紹介します。

季節の花を使おう

花は同じものでも季節によって仕入れ値が変わります。同じ量の花を使っても安く仕上げられます

真夏に向日葵、夏にクリスマスローズなどと言ったものを指定してしまうと、コストアップは免れません。

ガーベラやトルコキキョウなどは、一年を通して比較的価格が安定しています。

結婚式場やドレスの色や雰囲気などを伝え、ある程度はお花屋さんにお任せし、花の銘柄は指定しないのが節約の近道です。

ボリュームを出そう

葉っぱや果実を入れると、ボリュームが出て、豪華になります。

グリーンの葉っぱを入れると、大人の洗練されたイメージになります。値段もお花に比べて安く抑えることができます。

リンゴやレモンなど、可愛らしいイメージ。またメインになるお花に大ぶりのものを選ぶと、メリハリがついて質素な感じがしません。

造花やリボンで代用

ケーキナイフやキャンドルなどは、全く装飾がないとかなり貧相な感じになってしまいます。

特に、ケーキカットやキャンドル演出はたくさん写真を撮るため、現像したときに激しく後悔することになります。

そこで、造花やリボンなどで代用するのがオススメです!

私も、ケーキナイフの装花代を節約するために、手芸品店で大ぶりのリボンを買ってきて自作しました。

値段にして300円ほどでしたが、生花よりも派手になっちゃいました(笑)

バルーン電報の活用

先日、従妹の結婚式に電報を贈りました。一般的な電報は、カードがついていたり、ぬいぐるみがついていたりすることが多いですが、少し思考を変えてバルーン電報にしてみました。

後日「バルーンのおかげで会場が華やかになって良かった~。ありがと!!」と連絡を頂きました。

入口や受付など、ボリュームのあるバルーンは、重宝します。

ウエディング装花を賢く節約できる!

結婚式の装花は、挙式・披露宴会場の雰囲気を大きく左右します。花の数が多ければ多いほど、華やかな印象になります。

ブライダルフェアで見た、素敵なコーディネートをそのまま再現したい!と思うと、金額は見積もりの倍以上になってしまうでしょう。

ただ、そこで諦めるのではなく、節約技をうまく使えば、大幅な予算アップを阻止できます。

自分のやりたいイメージをしっかりと持ち、限られた予算で素敵な会場コーディネートを作ってきましょう!

▼ 結婚式の節約のまとめ記事

参考 結婚式を成功させる手作り&節約アイディア!結婚準備をとことん楽しむ方法

▼ ウエディングブーケを手作りする方法

参考 ウエディングブーケは手作りして節約!人気デザインを格安で手に入れよう

▼ 引き出物代の節約には宅配がオススメ!

参考 人気の引き出物宅配ショップ5社を徹底比較!口コミ・評判を元にランキングを発表