今年のぶどう狩りは寿々園グレープガーデンへ!時間無制限で一日楽しめる観光農園

「今年のぶどう狩りはどこに行こう?」

夏休みの帰省時の恒例行事になっているぶどう狩り。

愛知県岡崎市駒立町には、たくさんのぶどう農園があります。一部のぶどう農園は駒立ぶどう狩り組合に加入しています。(久園・ヤマサ園・山岡果園・マル京果園・常果園・幸果園・マルタ園の7カ所)

今年も駒立ちぶどう狩り組合内の農園に行くつもりでしたが、たまたま「卓球ができるぶどう狩り」をネット検索したところ、見つかったのが「寿々園グレープガーデン」でした。

寿々園グレープガーデンは、実際に行ってみると、とてもキレイで過ごしやすい農園でした。しかも、割引クーポンを利用したところ、料金も組合よりも安く済ませることができました。

スポンサーリンク

寿々園グレープガーデンの特徴

施設全体がキレイ

小さい子供がいると、どうしても衛生面が気になりますよね。寿々園グレープガーデンは、とても整備されており、全体的にキレイでした。

中でも、トイレはリニューアルされたばかりということもあり、車いすに対応していたり、オムツ交換台があったり、とても好印象。

わが家の次男くんは、トイレトレーニング真っ盛りだったので、清潔なトイレは本当に助かりました。(ぶどう食べてると、トイレの回数も増えるので大事!)

屋内に卓球・ビリヤードがある

寿々園グレープガーデンは、屋内型の卓球場&ビリヤードテーブルがあります。真夏のぶどう狩りは、やはり暑い!屋内に遊べる施設があると、クールダウンできて快適。

ラケットなどは、やや傷んでいましたが、子供と遊ぶくらいなら十分。

ホームページには20分間の時間制限の記載はあったものの、この日は比較的空いていたため、特に何も言われませんでした。

川遊びが楽しめる

駒立のぶどう園は、川遊びができるところが多いですが、少し離れている場合もあります。道を挟まないと川に辿り着けないぶどう園もありました。寿々園グレープガーデンはすぐ近くに川が通っているので遊びやすいです。

土日祝は、魚の放流イベントも開催しているので、川遊びをメインに楽しみたい方にオススメです。

(天候などによって中止する場合もあり。わが家は台風直後に行ったため、残念ながら川遊びはあまりできませんでした。)

トランポリン・子ども用遊具がある

長男くんが、思いの外楽しんでいたのがトランポリン。ここで汗だくになるまで遊んでいました。他にも小さい子用の三輪車や車、遊具などもあり、2歳の次男くんも満喫していました。

また、園内でゴーカート体験もできます。(1回500円。)

レゴランドで運転スキルを見せつけてくれた長男くん。「僕もやりたい!」と張り切っていましたが「運転免許がある方限定」と記載があったため断念しました。

参考 子連れでレゴランド名古屋へ行ってきた!アトラクションやレストランのオススメ情報を紹介

寿々園グレープガーデンの料金と割引情報

通常料金

大人 小学生 幼児
デラウエア 1,400円 900円 600円
種なし巨峰・デラウエア 1,800円 1,300円 1,000円
巨峰・紅富士・ハニーシードレス
スチューベン・白峰他
1,700円 1,200円 900円

※ 幼児は3歳以上

割引クーポン

公式ホームページの特別割引券提示大人200円、小学生・幼児100円引きになります。

駒立ぶどう狩り組合は、一律100円引きなので、単純に100円安い計算になります。さらに、寿々園グレープガーデンは、通常料金も小学生や幼児は駒立ぶどう狩り組合よりも安めです。

寿々園グレープガーデンで一日楽しもう

寿々園グレープガーデンのぶどう狩りは、時間制限がありません。開園から閉園まで一日遊ぶことができます。

お弁当やドリンクの持ち込みも自由。バーベキューセットの貸出や食材の注文もできるので、家族や友達とのんびり楽しむのに最適です。

わが家もゆっくり過ごしたので、かなりの量のぶどうを食べることができました。無料だった次男くんが、一番食べていたような…。美味しいぶどう、ごちそうさまでした!

▼ 以前行ったぶどう狩り。

参考 岡崎駒立のブドウ狩りを最大限楽しむ方法!ヤマサ園は予約なしで一日食べ放題が満喫できた

参考 岡崎駒立ぶどう狩りは無制限食べ放題!子連れ家族が一日楽しめるのレジャー施設だった

▼ レジャー費の節約方法。

参考 夏休みレジャー費を格安・無料にする節約術!お金をかけずに子供と楽しむ5つの方法とは

参考 レジャー費の平均予算や理想の割合はいくら?節約しながら質の高いお出かけや旅行を楽しむ7つのコツ