結婚式のウエルカムボードをオシャレに手作り!無料&格安のアイディア集

「結婚式のウエルカムボードを節約のために手作りしたい!初心者でも簡単にできる方法はないかな?」

ウエルカムボードの平均相場は、結婚式場に頼むと2万円前後。

実は、結婚式準備の中で、ウエルカムボードを手作りしている花嫁さんはとても多く、自分たちで用意すれば、1,000円以内で作ることでき、かなりの節約につながります。

今回は、披露宴のウエルカムボードをオシャレに安く手作りするアイディアをご紹介します。

スポンサーリンク

パソコンで手作りする

パソコンが得意であれば、無料でダウンロードできる素材や文字フォントを使えば、簡単にウエルカムボード作成できます。

無料の素材を活用する

最近は、無料でも高いクオリティの素材がたくさん揃っています。

無料素材
  • ウエディングファーム ウエディングペーパーアイテムが多数用意されています。
  • feepeek 写真やベクトルなどの素材を検索し、ダウンロードができます
無料フォント
  • DaFont 結婚式のペーパーアイテムに重宝するカリグラフィーフォントが多数あります。

イラストレーターやフォトショップなどの本格的な画像処理ソフトを使えばプロ顔負けの出来上がりになります。体験版なら無料でダウンロードができます♪

私が愛用しているのは、GIMPというフリーソフトです。無料とは思えないほどの充実機能で、PSD形式(フォトショップ)のファイルも開くことができます。

複雑な画像処理でなければ、十分使える無料のソフトです。

ウエディングアイテムを格安で印刷する

せっかく作ったウエルカムボードですが、自宅のプリンターでプリントすると、大抵はA4サイズですよね。

そこで活用するのが、ポスターサイズの印刷を行なっているネットショップです。

ビスタプリントではS(A3サイズ相当)、M(A2版)、L(A3版)のポスター印刷を行っています。

ウエディング用のテンプレートも用意されており、印刷価格も620円~とかなりお手頃。その他、フォトブックや招待状など結婚式に使えそうなオリジナルアイテムが沢山揃っています。

≫≫ ビスタプリント

似顔絵を描いてもらう

結婚式の顔になるウエルカムボード。二人の似顔絵をアレンジするのも素敵ですよね。

専門業者で似顔絵を描いてもらうと、2万円前後かかることがほとんどですが、お手頃価格でお願いできる方法もあります。

ショッピングセンターにて

以前、出席した友達の結婚式では、新郎新婦の似顔絵のウエルカムボードを飾っていました。どこで描いてもらったかというと、イオンモール。その手があったかと感心しました(笑)

ショッピングモールならどこにでもいる似顔絵スペース。1枚2000円~3000円で描いてもらえるので、ウエディング専用業者よりも格安に頼めます!

しかも時間もかからないので、あっという間にウエルカムボードの出来上がり♪結婚式準備のストレスも軽減します。

ココナラで似顔絵がワンコイン!

ココナラは、「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットです。

似顔絵やイラストを低価格で描いてもらうことができます。

私もブログのプロフィール画像をワンコインで描いてもらいましたが、とても満足のいく出来栄えでした。しかも自宅にいながらスマホ一つで注文することができるので、とっても楽チン。

参考 口コミで話題のcoconala(ココナラ)!ワンコインで似顔絵を描いてもらえるお得なサービスを利用しよう

大きめサイズの二人の似顔絵であれば、3,000円~5,000円くらいが相場です。破格の500円でウエルカムボードを描いてくれる方もいるので、探してみてはいかがでしょうか。

≫≫ ココナラ

ワンランク上のウエルカムボードにするには

パソコンで作ったウエルカムボードや描いてもらった似顔絵は、フォトフレームに入れたり、百円ショップの造化やグリーンなどでデコレーションすれば、かなり華やかなウエルカムボードに仕上がります。

写真関係のグッズを扱っているハクバストアでは、フォトフレームの品揃えも豊富です。値段も安価なものから高級品まで幅広く揃っています。私も台紙やアルバムなどが必要なときは、良く利用しています。

完成型にしておくことで、新居にそのまま飾ることもできます。

結婚式のウエルカムボード

ウェルカムボードの節約

私の結婚式では、妹にA3サイズでイラストを描いてもらいました。台座&イーゼルは、普段レストランのメニュー表がディスプレーされているところに貼らせてもらったので、必要ありませんでした。

ウエルカムボードにかかった費用は紙と印刷代(1000円ほど)くらいでした。

ウエディングアイテムは、ほとんど手作りした結婚式になりました。

家族や友人に作ってもらったり、自分で考えながら作ったり、手作りアイテムは本当に良い思い出になります。

皆さんも、手作りを楽しみながら、素敵な結婚式を迎えてください!

▼ 先輩花嫁口コミレポート!結婚式の手作り&節約のまとめ記事

参考 結婚式を成功させる手作り&節約アイディア!結婚準備をとことん楽しむ方法