オカピを見に「よこはま動物園ズーラシア」へ!割引サービスを利用してお得に楽しもう

よこはま動物園ズーラシア

「アルパカパカパカ、ちょっとオカピ―♪」

教育テレビ「おかあさんといっしょ」の定番の体操の歌「ブンバ・ボーン!」。

この歌の中に出てくる「オカピ」と言う動物をご存じですか?私自身、おかあさんといっしょの歌で初めて耳にしました。

スポンサーリンク

オカピとは?

見た目は、シマウマと馬の合いの子ですが、実はキリンの仲間です。

オカピは、ジャイアントパンダやコビトカバとならんで世界三大珍獣と呼ばれている動物です。昔から、姿や生態を変えずに生きてきた「生きた化石」と言われています。

オカピは、シマウマのような発て縞模様が美しいことから「森の貴婦人」という愛称も付けられています。

現在、世界各国22カ所の動物園で飼育されています。日本ではよこはま動物園ズーラシア、横浜市立金沢動物園、上野動物園などで見ることができます。中でも、よこはま動物園ズーラシアでは、3代にわたってオカピの繁殖に成功しています。

よこはま動物園ズーラシアにオカピを見に行こう!

富山から遊びに来てくれたSちゃん一家。同じ歳の子供たちがいるため(おかあさんといっしょ世代)ズーラシアにオカピを見に行きたいというリクエストがありました。

わが家から車で約30分ほどでズーラシアに行けるため、8人乗りのレンタカーに乗って遠足気分で訪れました。

ズーラシアの駐車場状況

駐車場は1日1,000円。ほぼ開園と同時に到着したら、正面駐車場にある一番近い立体駐車場にとめることができました。

ゴールデンウィーク中、ズーラシア付近を通った際、なんと11時頃にズーラシア渋滞が出来上がっていました。真夏や真冬は、ゴールデンウィークほどは混まないにしろ、早めに行った方が安心です。

記念撮影

ズーラシアに入り、まずは記念撮影。8人全員で写真を撮ることは少ないので、とても良い思い出になりました。手持ちのカメラでも撮ってもらえるので、必要なければ購入しなくても問題ありません。

広い、広すぎる、ズーラシア

ズーラシア園内地図

(画像出典:よこはま動物園ズーラシア

ズーラシアでは、約110種780点もの動物を見ることができます。敷地面積は53haと、実はディズニーランドよりも広いんです。

ズーラシアは、生息環境展示や世界の気候帯・地域別にゾーニングしており、世界旅行をしている間隔で動物・植物・自然環境について楽しく学べます。

まず、左回りに行くと、まずはゾウさんがお出迎え。

鳥たちが放し飼いにされているスペースもあり。間近で見ることができました。

ズーラシアのシンボル「オカピ」が滑り台になっているわくわく広場。ズーラシアは動物園ですが、ところどころに子ども用の遊具が用意されています。

無限の体力の子どもたち。しばらく遊ばせている間に、大人は木陰でしばし休憩。

念願のオカピ!!

念願のオカピにご対面!

Sちゃん家族の「オカピ」を見るという目的はこれで達成!

と同時に、力尽きて、オカピ以降の後半コースをバッサリカットすることになりました。

今回は夏の猛暑日。大人の方が先にダウンしてしまい、アフリカサバンナゾーンを横目に帰ることにしました。歳のせいか、暑さのせいか限界でした。

次回は、北門駐車場側にとめてまわりたいと思います。

ズーラシアの入園料金

よこはま動物園ズーラシアは、日本最大級の敷地面積を誇る動物園にも関わらず、料金はかなり良心的です。(以前は600円と激安でしたが、アフリカサバンナゾーン追加のタイミングで値上げされたようです。)

【 ズーラシアの通常料金 】

個人 団体
一般(18歳以上) 800円 640円
高校生・中人 300円 240円
中学生・小学生 200円 160円
小学生未満 無料 無料

※ 入園ゲートでPASMO・Suica等の交通系ICカードで直接入園料の支払いが可能
※ 団体割引は有料入園20名以上

ズーラシアの料金割引サービス

もともと安い価格設定のズーラシア。割引サービスを上手に使えば、さらにお得に楽しめます。

小学生・中学生・高校生は土曜日無料

  • 割引:入園料が無料
  • 利用方法:窓口で学生証提示

ズーラシアでは毎週土曜日、小学生・中学生・高校生は無料で入園できます!ビックリするほどお得なサービス。

思えば、ゴールデンウィークの大渋滞の日も土曜日無料デーでした。季節の良い時期は、混雑覚悟で挑みましょう!

コンビニでJTB前売り割引券を購入

  • 割引:入園料から10%オフ(大人80円引き、高校生30円引き、中・小20円引き)
  • 利用方法:コンビニで購入後、入場券売り場で入場券と引き換え

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの店内端末で発見し、レジにて会計します。

コンビニで購入した場合は、入場引換券のためチケットブースにて引換が必要です。わが家も事前に近くのローソンに寄り、前売り券を購入しました。

JAFの優待制度で割引

  • 割引:入園料から20%オフ(大人160円引き、高校生60円引き、中・小40円引き)
  • 利用方法:入場券購入時にJAFの会員証を提示(本人含め同行者5名まで適用)

年間パスポートを購入する

  • 価格2,000円(1年間有効)
  • 利用方法:よこはま動物園ズーラシア 正門総合案内所・北門案内所、金沢動物園 入園口

よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポートが2,000円で購入できます。年3回以上行く予定なら、元が取れます。金沢動物園の通常料金は大人500円、中人300円、小人200円。

年間パスポートは、交通系ICカードに登録します。ICカード持っていない場合は、「紙製パスポート」を発行してくれます。

新江ノ島水族館&よこはま動物園ズーラシアのお得な前売りセット券

  • 割引: 新江ノ島水族館(1回分)+ズーラシア(1回分)を以下の割引価格で販売
  • 利用方法: ローソン・ミニストップで購入
料金
大人 2,610円
高校生 1,620円
中学生・小学生 1,080円
幼児(3歳以上) 540円

※3歳未満は無料。

新江ノ島水族館の通常料金は、大人2,100円・高校生1,500円・中学生&小学生1,000円・幼児(3歳以上)600円。

有効期限は購入日より3ヶ月以内です。

▼ 新江ノ島水族館も子連れ観光にオススメです。

参考 新江ノ島水族館の料金は割引クーポンで賢く節約!子連れえのすいのお得な楽しみ方

※ ブログ記事内の料金は2017年7月現在の価格です。ご購入の際は、公式ホームページでご確認をお願い致します。

よこはま動物園ズーラシアはコスパ抜群

日本最大級の都市型動物園「ズーラシア」。

このビックスケールの動物園が、1,000円でおつりがくるなんて、コストパフォーマンス良すぎです。

ズーラシアの中には、フレッシュネスバーガーをはじめ、カフェやレストランなど食事をできるスペースもありますが、安く抑えるなら断然お弁当!

ピクニックエリアも充実しているので、お弁当を持って一日のんびりと動物たちと触れ合ってみてはいかがでしょうか。(ただし、真夏の時期はオススメしません。暑すぎる…笑)